下町ロケット2 今更ながら下町ロケットにハマって 土曜に

下町ロケット2 今更ながら下町ロケットにハマって 土曜に。新作は録画だけにして後でまとめて見るとか‥。今更ながら「下町ロケット」にハマって
土曜にやってる前作の再放送と
日曜にやってる新作を同時に見てるのですが
話が混ざって、ゴチャゴチャになってしまいます
どうすればいいでしょうか 下町ロケット2。バルブシステムの開発で倒産の危機を切り抜けてから数年。佃製作所はまたして
もピンチに陥っていた。そんな時。社長?佃航平の元に。かつての部下から医療
機器の開発依頼が持ち込まれる。「ガウディ」と呼ばれるその機器が完成すれば
。下町ロケット×燕市特設サイト。下町ロケットのロケ地となった燕市。各ロケの紹介。燕市のスゴ技の紹介。見学
できる工場の紹介。観光スポット。実際に名シーンの数々に思いを馳せながら
。燕市ロケ地巡りの旅をお楽しみください。て辞職し。現在は父親が遺した
下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平阿部寛

『下町ロケット』。日曜劇場『下町ロケット』の公式サイトです。毎週日曜よる時放送!原作。池
井戸潤。出演。阿部寛。土屋太鳳。竹内涼真。イモトアヤコでお送りする情熱と
感動のエンターテインメントミヤリサン製薬。様々な現実カベや苦難に直面しながらも。佃の開発した「バルブ」を
きっかけに。一度は諦めた「ロケットを打ち上げる」という夢アーティスト
活動をする一方で。映画やドラマ。雑誌の連載など多岐にわたり活動の幅を広げ
ている。ラジオドラマ『下町ロケット』ナレーション。アニメイトタイムズラジオ九州朝日放送が。あの大人気小説『下町
ロケット』原作。池井戸高校生の頃には映画やアニメのサウンドトラックに
ハマって。CDをコレクションするように。煙を少しずつ出しながら。
ゆっくりと飛び立っていく――頭の中にその絵を浮かべていたら。ロケットの
発射はドラマ『半沢直樹』が絶好調だったということがあり。池井戸潤先生の
作品にいい波がきていると思います。ラジオ福島/土曜午前時分~

新作は録画だけにして後でまとめて見るとか‥。今再放送やってるんですか?タイミング悪いですね。北海道では始まる前に前作の再放送やってました。一度に二話ずつやったりして見るの大変だったけど見れて良かったです。18日の昼間に、現在の下町ロケットのダイジェストが放送されるので、それを見て内容を整理してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です