理事長挨拶 現在保育園に勤めていますが園長の方針として花

理事長挨拶 現在保育園に勤めていますが園長の方針として花。確かに育てる花によっては蜂が寄ってくるかもしれませんね。現在保育園に勤めていますが、園長の方針として花は育ててはいけないとなっており、身近な自然に触れて欲しいと思っている私にはどうも納得がいきません 園長曰く、蜂が寄ってきて危ないとの事 ですが、園長自身園芸に詳しい訳でもなく、また巣を離れた蜜蜂に触れたとしても簡単には刺すと思えず、足長蜂等に関しましても野菜を育てている時点でリスクはそこまで変わると思えません
私自身いろいろと調べてはおりますが、如何せん専門家程の知識は有していないので、今後提出する予定のレポートの参考とする為に皆様の知恵をお借りしたいです どうかよろしくお願いします 川内隣保館保育園。浄土真宗とは。みほとけさま阿弥陀如来ののさまと子どもたちは呼んでいます
の智慧と慈悲とに照らされて。悩みや苦しみを抱え笑顔で降園する子どもたち
の姿がいっぱい見られる。そしてまた保護者にとっても安心して預けられる
保育園を目指しています。職 員, 園長。保育士。栄養士。調理員。その他
非常勤職員仏さまはいつでもどこでも。私を見守り。寄り添っていてください
ます。園では。動植物を育てることや。四季折々に自然とふれあうことを大切
にします。

保育園の園長ってどんな仕事。家族経営を行っている園では。創設者の親族や子どもに受け継がれていく場合が
多いです。保育士として長くその園に勤めても。親族でなければ園長になれない
こともあります。 ②主任などから保育園の園長になるには。私立保育園は。独自の基準で園長を選定していますが。クラス担任。リーダー。
主任保育士など保育士としての経験を若い保育士たちを育てていきたいなど。
保育への高い志しを持っている人は園長にむいているのではないでしょうか?先生方の紹介。平成3年には報恩寺の住職に就任し。現在は幼稚園にお寺に積極的に活動してい
ます。 家庭では父親として子育て私が育てられているのかも?の真っ最中
です。 小山 ひとみさらな保育園 園長 さらな保育園園長をさせて頂いてい

社会福祉法人。学生時代に当時の船堀中央保育園に実習に来て。この法人の子どもを主体とした
保育方針や家庭的な雰囲気に魅かれて入職だからこそ「出産してからも働き
続けたい」と思っていて。産休や育休などの制度が整っているので。それらを
活用させていただいたんです。それぞれの園の園長は。ことあるごとに時代に
合った保育のあり方を伝えようとしてくれているので。とても勉強になります。
主任として今現在心がけているのは。後輩とのコミュニケーションを大切に
すること。先輩先生からのメッセージ。今なお充実した仕事が続けられることに感謝しています。 マリヤこども園に保育
士として勤めさせて頂いて年目になりますが。大切な子ども達に寄り添い。
共に

児童福祉。保育方針 『あかるく やさしく たくましく』 こどもは。豊かに伸びていく可能性
を内に秘めています。そのこどもが。現在をもっともよく生き。望ましい未来を
つくりだす基礎を培うことを目標に。養護と教育を一体とした保育を進めてい
ます太鼓を学んで人と社会のかかわりの大切さを学び。化学遊びを通して好奇
心を培い。探索する意欲を育てています。太田保育園 施設類型。私立保育所
施設設置者名。社会福祉法人 瑞穂会 園長。小嶋素志 所在地。埼玉県行田市藤間
-理事長挨拶。学校法人 菊地学園きくちがくえんとは「ここで過ごした子どもたち全員が
幸せになってほしいそれが私たちの願い社会福祉法人東京児童協会にて理事。
園長。保育士を長年勤め。父である理事長菊地政幸より次期理事長として法人を
継ぐ顔を持つ法人として。今後も幼稚園で培った子どもを中心とした教育を
行い。目に見えない心を育てるなかで。保育園で福祉に貢献することを目的
として。教育施設並びに児童福祉施設の保育所である認定こども園の経営を行っ
ています。

確かに育てる花によっては蜂が寄ってくるかもしれませんね。ミツバチであれば、刺されるリスクは少ないですが、あしながバチなどであれば注意が必要なので、園長先生が気にするのも分からなくはないです???が、私はたくさん自然に触れる方が大事たと考えます。植物が育つ姿を子どもたちがみる経験するという事は教育要領の観点から言ってもとても重要な経験ですよね。そこも園長先生に聞いてみてはいかがでしょう?蜂に刺された時の対応をしっかりと幼稚園内で話し合っておくなどリスクマネジメントをしっかりと行っていれば、それほど心配しなくてもよいのではないでしょうか?ちなみに、うちの園ではたくさんの花や野菜を育てています。もちろん、ミツバチも寄ってきますが、子どもたちはミツバチが花粉を運んでくれることで実がなるという事を見て実感することが出来ますよ。刺されたら危険だから、捕まえたりはしないという事も体験してわかることだと思いますし。いろいろな園の取り組みの様子を園長先生にお伝えするのもよい手かもしれませんね。うちのアパート、花壇なんてないのに毎年アシナガバチが巣をかけにきますよ。蜂が巣をかけるのは、屋根の軒下などが多いです。うちのアパートは一階のバルコニーの下に複数個の巣がかけられてました。今朝ももはや周りの戸建て住宅の人が育てている花壇の花も枯れたようなこの季節に、アシナガバチが三匹も連なって飛んでいました。花とか全く関係ないです。花があれば、蝶々やてんとう虫なども寄ってきます。花びらを使って色水遊びもできます。良いことだらけだと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です