自動車:自動車燃費一覧平成31年3月 国土交通省届出値の

自動車:自動車燃費一覧平成31年3月 国土交通省届出値の。あくまで義務化されているから表示しているだけです。国土交通省届出値の定地燃費の数値って提出して意味があるのですか 法律で届け出が認められているからということではなく、燃費が最低表示ではなく、同じ一定速度で走った場合のLあたりの走行できる距離を届け出て意味があるのですか

WMTCの数字を国土交通省に届け出るならわかりますが、参考にもならない燃費の数詞を出すのはなぜですか “実燃費に近い”と好評の「WMTCモード値」どうやって計測している。国土交通省届出値?定地燃費値…*//名乗車時?モード
値*…/クラス, サブクラス-名乗車時 *。燃料消費率は。定め
られた試験条件のもとでの値です。使用環境気象。渋滞等や運転自動車:自動車燃費一覧平成31年3月。燃費一覧について 国土交通省は。燃費性能の高い自動車の普及を促進するため。
「自動車の燃費性能の評価及び公表ここでは。型式指定又は新型届出を受けた
自動車であって。平成30年末現在に新車として販売されているものの燃費性能

あくまで義務化されているから表示しているだけです。同じ条件の測定で比較できるから参考に成る。数学が苦手ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です